イベント

フィルタ
Japan only
3月 30, 2020
Mersen社日本法人である、メルセン・エフエムエー㈱及び日本メルセン㈱の2社は、同じくテナントビル内の移転を完了しました。 両社はこれまで、小田急第一生命ビル(新宿)のそれぞれ6階、3階にテナント入居していましたが、2020年3月30日を持って、同ビル内14階に転居しました。 入居階の変更に伴い階数及び郵便番号が変更となりますが、それ以外の変更はありません。ご来社の際は、都営大江戸線「都庁前駅」(ビル直結)、またはJR新宿駅(西口より徒歩15分)よりお越し頂き、低層階用エレベーターをご利用下さい。 [...]
12月 18, 2019
2019年度末及び2020年始の営業日及び休業日を下記の通りお知らせします。 メルセン・エフエムエー㈱社は、2019年12月25日(水)及び12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで休業いたします。 日本メルセン㈱社は、12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間休業いたします。 2019年度ご愛顧下さいましてありがとうございました。来年度も変わらぬご支援をお願い致します。 ※Chrismasを祝して、両社それぞれもみの木を用意し社員による装飾を施しました。皆様が良いお年を過ごされますよう、そして素晴らしい新年を迎えることを祈念しております。 [...]
9月 27, 2019
去る2019年9月、2日間に渡り上海(中国)にて、電気用途事業部セールス・ミーティングが開催されました。 アジア地区における今回の営業会議はMersen社の強みである『ダイバシティ(多様性)』『コラボレーション(協働)』『エキスパート(専門性)』を裏付けるものとなりました。 多様性を推進し、男女の均衡を図ることは、Mersen社が取組んでいる「人材育成」プログラムの中でも最も注力している活動の1つです。 [...]
8月 19, 2019
Mersen社が出展する秋の展示会第二弾のお知らせです。 1つ目は、『SPI&ESI(Solar Power International)』です。9/23~9/26にアメリカのSalt Lake City(ソルトレイクシティー)で開催される北米最大の太陽光発電展です。DCヒューズを基調とした過電流保護ソリューションを4346番ブースにてご紹介します。 2つ目は、『The Battery Show』です。9/10~9/12にアメリカのNovi(ノバイ)で毎年開催される蓄電技術展です。主に、EV/HEV車を対象とした冷却技術、ブスバー、DC過電流保護機器を展示します。2341番ブースに出展しておりますので是非お立ち寄り下さい。 Link: https://thebatteryshow.com/ [...]
8月 14, 2019
Mersen社は今秋3つの展示会に出展します。 第一弾は、『Windmesse Husum』です。9/10~9/13にドイツのフースム(Husum)で開催される風力展です。 スリップリングを基調にしたトータルソリューションをご紹介します。2E39番ブースに出展予定です。 第二弾は、『Expo Ferroviaria 2019』です。10/1~10/3にかけて、イタリアのミラノで開催される鉄道展です。 カーボンブラシ(モーター用/接地用途とも)を中心に出展します。F142番ブースで展示予定です。 第三弾は、『China Wind Power』です。10/24~24に、中国の北京で開催される風力展です。 安全で持続可能なスリップリングソリューションをご紹介します。 [...]
7月 08, 2019
Mersen社では新たにHP15FHMシリーズ 1500VDC PVヒューズホルダーを開発しました。 従来型は交換する際に脱落することがありました。この点を改良し、着脱を容易にしている点が特徴です。 着脱イメージについては、下記動画(約40秒)をご覧下さい。製品詳細についてはEP部門にお問合せ下さい。 E-mailによるお問合せ: sales.ep.jpn@mersen.com 電話によるお問合せ: 03-5325-6811 [...]
4月 03, 2019
最先端を行く望遠鏡技術に貢献する Mersen 社の技術 ( 2019 年 3 月 11 日 パリ、フランス プレスリリース) 電気機器とアドバンストマテリアルのグローバルエキスパートである Mersen 社(ユーロネクスト: FR0000039620-MRN にて登録)は、 ESO (ヨーロッパ南天天文台)が運営する ELT (欧州超大型望遠鏡)プロジェクトへ参加する意向を表明した。次世代型大型望遠鏡の 5 番目にして最終となるミラーの完成に貢献する格好となる。 Mersen 社は以前、イタリアのコンソーシアム AdOptica による 4 番目のミラー用の参照構造の構築タスクに従事した経験がある。今回、プロジェクトを担当する Safran Reosc 社がシリコンカーバイド( SiC )ソリューションに Mersen 社を選定した。 Mersen グループの子会社にあたる Mersen Boostec 社が Safran [...]
3月 18, 2019
「 SiC 半導体によるイノベーション」 発電した全電力の 約30 %は、送電、変電、配電および変換によって失われます。 世界中で、よりエネルギー効率のよい電力変換ソリューションが求められています。 Mersen 社は、そのニーズにおいて鍵となる役割を担っています。 SiC (炭化ケイ素)半導体を使用することで、エネルギー消費が削減でき、エネルギー損失が少なくなり、エネルギー効率が上がります。 電力変換器は実際に何を行うのでしょうか? 電気自動車を例に挙げてみます。 電力変換器はエネルギー効率を上げるために、電圧や周波数を変換します。 最適な性能を引き出すためには、エンジンに必要な分の動力を供給する必要があります。 また、純粋な三相交流電力を発生させなければなりません。 パワー半導体は、直流電圧をON/OFFするように設計されています。 チョッピング周波数が高いほど、より 純粋な正弦波となり、エネルギー損失が少なくなります。 最近まで、 Si( シリコン ) は半導体の製造に使用されていました。 SiC (炭化ケイ素)は、はるかに効率的です。 Si 製の耐熱温度は120 ℃程度です。一方 SiC製の耐熱温度 は 250 ℃程度で、大きさは 2 分の 1程度になります。 その結果、例えば変圧器等の機器は従来の半分 のサイズにすることができるかもしれません。 半導体の基本材料はウェハです。 そのサイズが重要です。 [...]
2月 08, 2019
MERSEN社は産業界の未来の発展のために最適な技術を開発します。 また、企業活動を通じて株主の皆様、従業員、お客様及びパートナーの皆様の価値を創造します。 弊社に関するより詳しい情報(会社概要/製品ラインナップ等)をお知りになりたい方は、サイト内の各ページをご参照下さい。 [...]
11月 28, 2018
【メルセン・エフエムエー㈱ 夏期休業日について】 2019年、メルセン・エフエムエー㈱の休業日は8/16(金)を予定しております。 会社創立記念日による休業となります。 [...]