企業の社会的責任

Mersen Japan

 

MERSEN社は、継続的社会責任を果たすために下記3つの主要指針に基づいて活動しています。

地球資源保護に貢献

  • 当社の製品は、再生可能エネルギーの開発に寄与します。これらは主に公共機関が所有する無公害車の信頼性と安全性の確保や、電力消費量の削減を実現するシステムの製造に採用されています。

  • 当社は、当社自身の生産活動が他社の模範となる様尽力することで、環境影響を最小限に抑えることに取り組んでいます。

  • 当社は、設計段階から、エネルギー消費量の少ない省エネ機器製品を開発することに取り組んでいます。

社員の保護、育成、最適評価の推進

  • 健康と安全が当社の最優先事項です。当社の安全を尊重する文化とそれを実現するための仕組みは、長期にわたり生産性向上に貢献してきました。

  • Mersen社の社員の持つ知識や専門技術は、「未来の産業のために最高の技術を開発する」という当社のビジョンを実現するための中核を成しています。人材育成は、当社の最優先事項であり、当社の成長に欠かせません。

グローバル社会における良き企業市民であること

  • Mersen社の倫理規定は、グループおよび社員の集団および個人としての責務を改めて表明しています。当社は、当社が事業を展開する国々で施行されている国際法、国内法、および現地法令の順守を非常に重視しており、労働、競争、汚職防止、および資金洗浄に関する法規には特に留意しています。
  • Mersen社は、世界中35の国で事業を展開しています。拠点を問わず技術的革新を推進し、人々の生活水準を上げるための支援を行いたいと考えます。

 

Logo UN Global Compact

Mersen社は、人権、国際労働基準、環境、および汚職を対象とする10の基本原則を有するUNグローバルコンパクトの加盟企業でもあります。