Mersen社:メキシコ、フアレス(JUAREZ)工場にてIATF 16949認証取得

Mersen社は、メキシコ、フアレス(Juarez)工場にて、電気保護用ヒューズの設計・製造分野で、自動車産業向け品質マネジメントシステムであるIATF 16949認証を取得しました。

IATF 16949は製造過程を重視した管理マネジメントシステムです。継続的改善、不良品発生の事前防止、サプライ・チェーンにおける無駄を省くなどプロセス面における管理に重点を置いている点が特徴的です。最終的には、お客様の要求に効率的、且つ、効果的に応えることを目的としています。
Mersen社が数カ月間にわたりIATF 16949の監査に備えことは、結果的に工程重視の品質管理マネジメントの強化につながりました。今回の認証は、2020年6月のフランス、アンジェ(Angers)工場(ラミネート・ブスバー製造)に次ぐ取得となります。

Mersen社CEOであるリュック・テムラン(Luc Themelin)は、次の様に述べています。

“アンジェ工場に次ぐ今回の認証取得は、Mersen社が如何に自動車業界各社にとって信頼できるふさわしいパートナーであるかを示すものです。同時に、我々の最高水準へのコミットメントを体現するものであり、且つ、当社の製品が高品質であることを確信頂けるものであると言えます。”

IATF 16949