MERSEN社、ECOVADIS社「ゴールド」メダルを獲得

Mersen社は、CSRにおける取り組みを高く評価されEcoVadis社の「ゴールド」メダルを獲得しました。

Mersen社は、シルバー・メダル取得の2020年からスコアを6ポイント改善し、ゴールド取得に至りました。

今回の受賞により、Mersen社は最も優れたCSR活動を展開する企業の上位3%にランクインを果たしました。

環境保全、就労環境、企業活動、CSR調達におけるグループ全体の断続的取組に支えられた受賞です。

受賞を受け、Mersen社CEOのLuc Themelin(リュック・テムラン)は次のようなコメントを発表しています。

『世界各国に拠点を構え、多岐にわたる市場で事業展開する企業として、我々は常にたゆまぬ成長を目指して邁進してきました。CSR活動をグループ全体戦略と企業文化に統合することを常に念頭に置き、努力してきた結果が認められたことを非常に嬉しく思います。』

Ecovadis ゴールドメダル

*EcoVadis社(エコバディ社、本社:フランス)は、企業の持続可能性を評価する国際機関です。世界155ヵ国、198業種に及ぶ企業 を、21のCSR指標で評価しています。評価はISO26000等の国際基準に準拠しており、評価結果は55,000以上の企業で活用されています。