沿革

MERSEN社の国内拠点は、メルセン・エフエムエー株式会社と日本メルセン株式会社の2社です。

【メルセン・エフエムエー株式会社 沿革】

       戦前             ル・カーボン社の炭素ブラシ工場が大阪にて稼動

            ローレンヌ社のアーク・カーボンの輸入販売

1967年 日本オリヴィエ株式会社が、ル・カーボン・ローレンヌ社の総代理店となる
主に炭素ブラシ及び特殊炭素製品を輸入販売
1977年 カーボン熱交換器の国内組み立て、販売開始
1989年 ル・カーボン・ローレンヌ社(仏国)100%出資による
ル・カーボン株式会社 設立
1990年 ル・カーボン株式会社、営業及び製造事業開始
2005年 ル・カーボン・ローレンヌ社と日本カーボン株式会社により
熱交換器部門の合弁会社、日本カーボン・ローレンヌ株式会社を設立
2007年 本社を現住所に移転
2010年 グループの社名変更により、メルセン・エフエムエー株式会社へ改称
2015年 日本カーボン社との合弁である日本カーボンメルセン社を解散
本社を現住所に移転、今日に至る

【日本メルセン株式会社 沿革】

1981年 フランス・フェラーズ社、日之出電機製作所およびフランス・スコア・グループの日本法人である日本オリヴィエ株式会社の共同出資の下に、半導体保護用ヒューズの製造工場として日本フェラーズ株式会社を設立
1985年 営業部部門併設と同時に、フェラーズ社以外の全株式を取得し、フランス・フェラーズ社100%出資の日本法人として新たに発足
2000年 フランス・フェラーズ社による米国グルード・ショーマット社買収に伴い、社名をフェラーズ・ショーマット株式会社に変更
2010年 グループ親会社である仏国カーボン・ロレーヌ社が社名をメルセン社に変更したことに伴い、社名をフェラーズ・ショーマット株式会社から日本メルセン株式会社に変更、今日に至る