Polybloc®、不浸透性グラファイトブロック熱交換器

ポリブロック 熱交換器

Poybloc®グラファイトブロック熱交換器は、腐食性の高い液体化学物質の加熱、冷却、蒸発、凝縮、吸収に適応します。最も汎用性の高い不浸透性グラファイト熱交換器の一つです。

グラファイトブロックに縦横に穴を開け、プロセスチャネルとサービスチャネルを形成します。熱は、使用する媒体を分離する穴の列の間に残された不浸透性のグラファイトを介して伝達されます。グラファイトブロック熱交換器は、鋼製のシェルにカプセル化されたブロックのスタックで構成されています。

Polyblocの特徴

  • Graphilor®等方性グラファイト、押出成形グラファイトグレード
  • 最大1000m2の伝熱面積
  • 様々なブロック径:Ø100mm1,500mmまで
  • 設計圧力
    • プロセス側とサービス側の両方で7バールまでの完全真空を標準装備
    • サービス側で最大16バール、プロセス側で最大12バール(ご要望に応じて)
  • 設計温度:200℃(BS)~最高430℃(XC
  • 様々なドリル直径とパターン
  • プロセス側とサービス側のパス数調整により、最適な速度を得ることが可能
  • 必要な伝熱面積確保を目的としたブロック数調整可能

オプション

  • 気体/液体分離チャンバー
  • 落下膜式吸収体の液体分布を持つヘッダー
  • 浸食に対する保護
  • 取り外し可能なヘッダー
Polybloc 熱交換器

Polyblocの利点

  • 汎用性の高いモジュール式のシンプルな設計
  • メンテナンスが容易
  • グラファイトと含浸の種類を幅広く選択可能
  • 個々のブロックの部分交換が可能

ポリブロック応用例

  • 加熱、冷却、凝縮、蒸発(落下膜または強制循環)、吸収
  • 重化学:リン酸、二酸化チタン、湿式製錬、塩化ビニルモノマー、エピクロルヒドリン、プラスチック、ビスコース、アラミド繊維など
  • ファインケミストリー、スペシャリティケミストリー、ファーマシー:活性医薬品原料、作物保護、ヒュームドシリカ、シリコン、香料、ビタミン等
  • カーボンとステンレスの酸洗い