塩素アルカリ

電気分解プロセス/HCL合成への重点的取り組み

Chlor alkali for PVC Mersen

 

塩素アルカリプロセスの中心となるのは、業界の汎用化学製品である塩素(Cl2)、苛性ソーダ(NaOH、水酸化ナトリウム)または苛性カリ(KOH、水酸化カリウム)、ならびに水素(H2)を精製するためのNaCl塩水(塩化ナトリウム)またはKCl塩水(塩化カリウム)です。

塩酸合成設備

Cl2とH2の合成による超高純度HClの生成

塩酸合成設備は、超高純度HCl(遊離Cl2が1ppm未満)を得るのに最適なソリューションです。

Mersen社は、1960年より全世界で600台を超える設備の設置を行い、HClの累積年間生産量は9百万トンに達していることから、当社のノウハウは主要なCl2およびH2生産企業からの信頼を獲得しております。

その他プロセス技術

  • 塩水脱臭素化技術
  • 硫酸 濃縮技術
  • FeCl3(塩化第二鉄)生成技術
  • HClガスの吸収技術
  • HClガスを生成するためのHCl溶液の蒸留技術
  • HCl無水ガス生成技術
  • HClガス乾燥技術
  • HCl溶液希釈技術

 

プロセス機器

  •  苛性ソーダ用ニッケル合金容器
  • 塩素凝縮装置用チタン機器
  •  次亜塩素酸ナトリウム用チタン機器