パルプおよび紙

今日の製紙産業では、高温、湿度、多様な動作サイクル、粉塵、および腐食性雰囲気などへの暴露を伴う特定の条件下で生産が行われています。製造プロセスは、原材料(木材)の準備、パルプ工場、製紙工場、および製紙機器の主に4つの段階に分けられます。

pulp paper equipment Mersen

プロセス機器および技術 

漂白用パルプ工場

漂白用パルプ工場では各種の化学物質が必要とされ、二酸化塩素(ClO2)が主な漂白剤として用いられています。

NaClO3およびClO2プロセスより回収された水素および塩素は、Sintaclor合成ユニット内で化学結合されてHClが生成されます。このHClは、NAClO3プロセスで還元されます。

廃水処理

現在は、紙の製造(加熱、洗浄、漂白、乾燥等)により大量廃水処理作業が発生します。
Mersen社は、PAC生産向けタンタル製、グラファイト製、またはSiC製熱交換器をご提供いたします。


電力伝送

Mersen社は、製紙、段ボール、およびティシュペーパー工場でのパルプおよび製紙プロセス全体における電気ソリューションをご提供いたします。

  • パルプ化装置、巻き取り機、ローラー、乾燥機等のモーターや発電機用カーボンブラシ
  • ブラシホルダー
  • 静止部品と回転部品との間で伝達を行う信号および電力伝送システムSPTS
  • スリップリングアセンブリ

サービスおよびメンテナンス

当社は、お客様向けにメンテナンスおよびトレーニングのサービスをご提供しています。

  • 当社のメンテナンス工具は、最適なメンテナンスを行うよう設計および開発されています。
  • 当社のサービス専門員が、すべての回転機械に対し現場診断および現場メンテナンスをご提供します。
  • 当社のStagelecおよびExtelecトレーニングプログラムをお使い頂くことで、メンテナンス担当者が自身の操作する機械およびその性能について実用的な知識を深めることができます。

グラファイト特殊品ソリューション

Mersen社は、製造プロセスの各段階で作動するポンプ向けの機械的およびシーリングソリューションをご提供いたします。

電力ソリューション

今日のパルプおよび製紙業界では、作業者および機器の安全性についての関心がますます高まっており、電力効率の最適化およびダウンタイムの回避が達成されています。臨界負荷の保護および資産管理もまた重要な問題です。

Mersen社は、過電流保護からサージ保護、冷却、および相互接続ソリューションに至るまで、配電や電力変換と同様にパルプおよび製紙産業のお客様のニーズを満たします。