タンタルリアクター

タンタル製リアクター

リアクターとは、化学反応を起こす為の装置で、極限環境にさらされることがあります。タンタルは耐食性、耐久性、熱伝導性に優れており、難易度の高い用途に最適な材料です。タンタル製圧力容器は、耐腐食性が重視される用途や、長寿命・高信頼性が求められる用途に適しています。タンタルは表面の酸化膜が腐食しにくいため、機器や部品のダウンタイムや停止を最小限に抑えることができます。

タンタル材

タンタルは、現在一般的に使用されている金属の中で最も耐腐食性の高い金属です。実質的に、すべての有機および無機化合物に対して不活性です。この反応性金属は、150℃以下の硫酸や塩酸に対して不活性です。熱伝導率が高く、耐浸食性があり、成形も容易です。タンタルの高い加工性と溶接性は、圧力容器やカラム、リアクターなどの様々な機器の構造材料として最適です。

タンタル製圧力容器の設計

タンタル製リアクターは、耐腐食性が重視される用途や、長寿命・高信頼性が求められる用途に適しています。当社の3,200m2の工場では、非常に大きなタンタル機器(最大幅4.4m、最大高さ4.2m、最大重量20トン)の製造が可能です。

Mersen社では、ルースライニングと防爆仕様のタンタルカラムを提供しています。

タンタルアジテーター

化学物質の混合は、異なる成分を組み合わせて1つの均質な化学物質を作成します リアクター内の化学物質の腐食に応じて、ミキサーをタンタルで作ることができます。